メイクを落とし大人気商品!
>>ディープミネラルクレンジング<<

小室哲哉がKEIKO(嫁)の画像をツイッターでアップ!クモ膜下出血の状態は大丈夫なの?

アーティスト, トラブル・衝撃

スポンサードリンク

小室哲哉twitter

Twitterで一般人と共有する小室哲哉さんが、嫁であるglobeのKEIKOさんの写真をツイッターで画像をアップロードしていることがわかりました。

嫁のKEIKOは、現在もくも膜下出血で、治療しているようですが、病気の方も状況には問題がないのだろうか。

夫である小室哲哉も、とにかく今の状況をファンに伝えなければならないという使命があったのかもしれないですね。日本のメジャーシーンを牽引してきた二人だが、アーティストとして復帰することは考えれるのだろうか?

【関連記事:hitomiが羽田昌義との離婚から三度目の再婚!バツ2で子供の養育費はどうなる!?

〔以下引用↓〕

音楽プロデューサーの小室哲哉が19日、自身のツイッターで、現在療養中の妻で歌手のKEIKOの写真を掲載するとともに「桂子さんは今、お母さんを含む女性4人と僕と明るく日々を過ごしています」と現状を報告している。

 小室は「今朝方、自著の長編ギリギリかな小説、書き終わりました。これを元に冬へ向け、来年へ向け最後の働き盛りひとつぐらい、皆さんが納得してもらえる様な作品を発表したいなと思っています」と自身の近況を報告。さらにKEIKOにも触れ、「桂子さんは今、お母さんを含む女性4人と僕と明るく日々を過ごしています。ロンドンもカウンセリングに行きました」と明かした。
KEIKO病気
 また、その後の投稿で「最近、桂子さんのリクエストで、アワビを食べに行ったときですね( ^ ^ )/」とマスク姿のKEIKO写真も添え「今のところ、2年以上たっているので、脳梗塞の危険性はかなり減っているそうです。何処か麻痺などしていないだけでも良しとしないといけないそうです」と綴っている。

 KEIKOは、2011年10月にくも膜下出血を患い、現在療養中。今年のバレンタインにも、小室は自身のツイッターを通じて、KEIKOからプレゼントされたと思われるチョコの写真を掲載。「雪の日のバレンタインデー 年々回復を実感できる日です」と喜びを綴っていた。

【引用元:朝日新聞デジタル】

スポンサーリンク

globe好き世代は多い?

globe夫婦

globeと言えば、『departures』を筆頭に数々ヒットソングばかりを作ってきたグループ。もちろん、作詞作曲は小室哲哉という素晴らしき才能の夫。

売り上げセールスも驚くような数字が続いた90年代後半の音楽シーン。『歴史の教科書に載ってもいいんじゃない』なんていうほどの声もあがるぐらい。。

それだけ、KEIKOの声やglobeの歌が好きって男女が多いことは事実であり、未だに聞いているという人も少なくない。

世代でいうと、現在の20代後半〜40代ぐらいの層がだという。

それだけのアーティストだから、早く元気になってほしいと思う人がほとんどであろう。

FACEとか歌番組で歌ってほしいですね。

これについてソーシャルの反応は・・・

『globeなかったら夏は過ごせないよ』

『青春時代は聞きまくったよ!KEIKOさん病気と頑張って戦ってね』

『若くても何が起こるかわからないのが人間のカラダだね』

『かなり痩せてしまったのか?元々細い体型だけど』

『小室夫婦でまた音楽を作ってくれる日はこねーかな♪病気治してね』

『カラオケ行ったら、globe特集するぐらい好き』

『元気そうな写真姿が見れて一安心した〜小室さんありがとう』

『マークパンサーも心配しているんだろうな』

『クモ膜下出血って恐いけどKEIKOさんも頑張っているよ』

『家族で大事な時間を有効に過ごして下さいな♪』

などの書き込みがありました。


小室さんは、元気であるということをソーシャルネットを使って報告したかったんでしょうね。

世間の声って拡散スピードがとっても早いという事もあることを理解しているアーティストです。とにかく、奥様と出来るだけ時間を過ごして、治療できる様に祈っています。

スポンサードリンク

大人ニキビNo.1クレンジング!
>>ディープミネラルクレンジング<<

コメントを残す

サブコンテンツ
お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP