尾上松也が不倫相手にぞっこん!!前田敦子がますますボロボロになっていく!?

アイドル, トラブル・衝撃, 事件•ハプニング, 噂・ゴシップ, 離婚・破局

スポンサードリンク

尾上松也

尾上松也が某ラジオ局プロデューサーと不倫していることが新たに週刊文春に掲載されました。

【関連記事:いしだ壱成が一般女性(年下)と再婚!離婚した三宅恵美との関係は?

尾上松也と前田敦子順調に熱愛関係をしているように思えたが、尾上氏からすれば『あっちゃんは子供にしか見えない』などのコメントもありました。

AKB48のセンターで歌っていた元アイドル前田敦子が男運に恵まれないボロボロな人生になっていくのか?

このニュースが騒動になったことにより、今後は大島優子も注目されていくことになるだろう。

スポンサーリンク

〔以下引用↓〕

 同誌によると、松也は出演舞台終了後、ラジオ局の女性プロデューサー(39)と密会。深夜の東京・渋谷を相合い傘で歩き、乗り込んだタクシー内でキスし「また会いたい」「次はいつ?」と女性に猛アプローチをかけていたという。

 これにショックを受けたのは、言うまでもなく前田だ。

「彼氏がそんなことをやっている間、彼女は役者仲間と“恋愛トーク”に花を咲かせていたわけですからね。みじめにもほどがありますよ」とはテレビ関係者。

 前田は結婚願望が強く、交際相手にいきなり結婚前提の付き合いを要求。中にはそれを「重い」と感じてしまう人もいるだろう。某週刊誌記者は「昨年にも同じ週刊文春で佐藤健との“泥酔写真”が掲載された。あれも佐藤にむげにされ、機嫌を損ねた前田に原因がある。彼のお目当ては前田ではなく、同席した大島優子だった」と話す。

 ピュアであるゆえに男性に尽くす半面、相手にも相応の愛情表現を求めるのが“あっちゃん流”。一方の尾上は「女遊びも芸の肥やし」と言われる梨園出身。前田との熱愛が発覚した時も「ほかにもたくさん女性がいるとウワサされた。梨園にいる人は皆、前田という大物とゲットし喜ぶ半面『なんせ松也だからなぁ~』と笑っていた」(同)という。

 今回の尾上のお相手は前田とひと回り以上年齢が違う美熟女。歌舞伎の世界の贔屓筋は年配の人がほとんどで、尾上にとっては十分“守備範囲”だ。何より彼女は年齢を重ね、女性として妖艶なオーラを漂わせるタイプだった。

「彼女はバツイチですが、常に外見に気を使っている。服やバックはブランド品で香水のいいニオイもする。彼女からしてみたら前田さんなんてただの“ガキんちょ”。彼女の務めているラジオ局では、すでに『あっちゃんに勝った女』と言われているそうです」(週刊誌デスク)

 よりによってタレントではない年上美女にカレを奪われるなんて……。前田にとってこれ以上の屈辱はないだろう。スポーツ紙記者は「AKBを辞めていることもあり、マスコミ各社に報道規制はかかりませんでしたが、あまりにも彼女がみじめなことから、AKBの担当者から懇意にしている記者に『そっとしてあげて』と連絡があった」と話す。

【引用元:日刊サイゾー】

フライデーが激写した画像

maeda02

松任谷 玉子(まつとうや たまこ、1974年8月12日 – )
エフエム東京(TOKYO FM)のプロデューサーで、
1990年代半ばにはTBSラジオの深夜番組でラジオパーソナリティも務めた。

お茶の水女子大学附属高等学校→早稲田大学第一文学部卒業。
松任谷由実・松任谷正隆夫妻はおば・おじにあたる。

【引用元;wikipedia】

噂になっている女性は松任谷玉子という女性ですが、確信づいた事実はありません。

車中のツーショット画像↓

maeda03

前田敦子と比較すると大人のオーラを持った出来るタイプの女性という印象です。尾上松也も前田とのギャップに惚れたのかも?

街を歩いている時の画像↓

尾上フライデー

熱いデートシーンが激写されていますが、おそらくこの写真を前田敦子も見ていることもあるでしょう。

これについてネットの反応は・・・

『尾上松也も元No.1アイドルを差し置いて大胆な行動に出たな~』

『ワイドナショーでまっちゃんが10年後のAKBもドロドロニュースが満載と言っていた』

『大島優子やともちんとかも人ごとではないよな♪』

『あっちゃんもこんな男選ぶなんて趣味がよくないw』

『佐藤建もやっぱ遊び人だったんだね☆別れて新しい彼氏を探しましょう』

『センターを任されていたアイドルには思えない存在感になるんじゃね?』

『AKB卒業してから恋愛ばっかりしている。もっと仕事で挽回してファンを元気にさせて』

『アイドルって昔からこういった騒動が多いよな』

『おばさんに敗北したあっちゃんはプライドもズタズタってことか』

『ゆーみんとか知ってたんじゃ?ラジオで暴露してくれないかな』

『優等生な不倫相手だから、恋愛も上手なんかもね』

などのコメントがありました。
元アイドルが業界プロデューサーに負けるのは、悔しい気持ちになっていることでしょう。相手が女優であれば、諦めが付く部分もありますけど。

浜田雅功の不倫騒動とは異なりますが、羽を伸ばしすぎると取り返しのつかないことになってしまうことになりますね。

スポンサードリンク

モデル・タレント・俳優募集!
>> ウェスタ タレントオーディション(無料)<<

コメントを残す

サブコンテンツ
 
お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP