篠田麻里子がinstagramでおばあちゃんのように劣化!?髪型も変えてより老けた!?

アイドル, トラブル・衝撃, 噂・ゴシップ

スポンサードリンク

篠田麻里子嫌い

元AKB48の主軸メンバーとして活躍していた篠田麻里子さんが。AKBを卒業後、ファッション、タレントなどマルチに活動している姿見られます。

しかし、『AKBを引退後急激に老けた』なんて声も山ほど上がっている。アイドルを辞めてから、自分の方向性を変化させようとしているのだろうが、ファンからすれば付いていけない部分もあるのではないだろうか。

最近では、ファッションブランドも無くなってしまったこともあり本人は落ち込んでいるのかもしれない。

小嶋陽菜がinstagramアップでした麻里子様の劣化姿とは?

【関連記事:Aスタジオに大島優子が出演!鶴瓶とのトークにお尻を熱弁!?

〔以下引用↓〕

KB48・小嶋陽菜が自身の「Instagram(インスタグラム)」にアップした、元AKB48の篠田麻里子の写真が「老婆」みたいだと、ネット上で話題になっている。

 19日に26歳の誕生日を迎えた小嶋は、20日のInstagramにバースデーパーティーの模様を投稿。その中で小嶋は、篠田とツーショットで写っている躍動感ある写真をアップしたが、篠田の表情や髪型に衝撃を受けたネットユーザーが多かったようだ。

「篠田は、カメラで片目が隠れた状態でうっすらと笑みを浮かべているのですが、広いおでこが全開のため『生え際がヤバイ』『おばあちゃんみたい』と、酷評されています。篠田自身もさすがにこの顔はヒドイと思ったのか、『ちょ!わたしブサ◯く』と反応していました」(芸能ライター)
篠田麻里子劣化画像
 昨年7月にグループを卒業して以降、ネット上では定期的に「激太り」「劣化」が話題になる篠田。今年1月にも流行りのボサ眉が「似合わない」とバッサリ斬られていたばかりだ(既報)。

「特に顔について、『丸くなった』『たるんできてる』と言われており、AKB48を卒業して『魔法が解けた』という印象を持つ人もいるようです。2011年頃に、スリムクラブ・内間政成が篠田のモノマネを披露した際には、ファンから『似ていない』『謝れ』などと苦情が殺到し、内間のブログが炎上したことがありましたが、今回の写真では篠田の劣化を認めざるを得ないといった感じで、『内間に見えてきた』という声も噴出。『本当に篠田なのか』と疑うコメントも見受けられます」(同)

 本格的な女優デビュー作となり、“悪女”役に挑戦した11日放送のスペシャルドラマ『稀代の悪女シリーズ・銭女』(フジテレビ系)は、視聴率7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、不発に終わった篠田。容姿の劣化が指摘される中、今後はどのような活動を展開していくことになるのだろうか?

【引用元:サイゾーウーマン】

スポンサーリンク

今後の篠田麻里子はどうなる?

篠田麻里子ブランド

ドラマにも出演するほど人気になっている、

篠田麻里子さんですが、今後はどこを目指して芸能界を生き抜いていくのであろうか。

ストレスが原因なのか、

写真を見る限りでは、老けて激太りしているような時期もあったのような。

大島優子、板野友美というライバルが生き抜いていく中、

自分も焦ってしてしまっているのだろうか。

どうにかして人気を取り戻したいと思っているでしょうね。

しかし、女性ってヘアスタイル一つで雰囲気が本当に変わるものです。(笑)

これについてソーシャルの反応は・・・

『老婆って言われてもしゃーないよな♪』

『美人だったのに、化けの皮が剥がれてしまったのw』

『AKB時代は特殊メイクでファンを魅了していたんじゃねw』

『老けるのは多少あるけど、こりゃ確かに劣化だわ!ストレスだろうな』

『考えことしないとここまでシワも増えたりしないよ』

『激太りというよりも、随分痩せたくね?こじはるも細いけど』

『テレビで観ているよりも孤独だったりするタレント多いよなw』

『こんなはずじゃないって篠田の中であるんだろうな』

『一部の芸能人にか好かれていなさそう。性格もよいって噂は聞いたことない』

『ドラマに出れるほどのアイドルじゃないっしょ?立場を知ろうね。おばあ様』

などの書き込みがありました。


AKB時代よりも厳しいコメントや意見が多くなっているように思えます。ファンは良いかもしれませんが、視聴者にとっては、生意気に映っているように見えたりするのかもしれませんね。幅広く活動しているだけに。

劣化するぐらいなら整形して、もう一度キレイになった姿で芸能界を続けるのもよいのでは?

スポンサードリンク

モデル・タレント・俳優募集!
>> ウェスタ タレントオーディション(無料)<<

コメントを残す

サブコンテンツ
 
お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP