IKKOと大場久美子とパニック障害の闘病を背負っていた過去があった!!【ナイナイアンサー】

テレビ番組・映画, トラブル・衝撃, 事件•ハプニング, 雑学ネタ

スポンサードリンク

ikko大場久美子パニック障害

『解決!ナイナイアンサー』で特別ゲスト安西ひろこが出演していました。

安西は闘病であるパニック障害であったことをテレビの前で告白しました。しかし、安西だけではなくIKKOと大場久美子も病を抱えていた1人でもあったのだ。

そもそもパニック障害とは?

定型的なパニック障害は、突然生じる「パニック発作」によって始まる。本能的な危険を察知する扁桃体が活動しすぎて、必要もないのに戦闘体制に入り、呼吸や心拍数を増やしてしまう[2]。続いてその発作が再発するのではないかと恐れる「予期不安」と、それに伴う症状の慢性化が生じる。さらに長期化するにつれて、症状が生じた時に逃れられない場面を回避して、生活範囲を限定する「広場恐怖症」が生じてくる。
【引用元:wikipedia】

日常のストレスから発症してしまう病気でもある。また、広場恐怖と言われるものは、一人で外出するのが怖くなるケースがあります。

うつ病などもパニック障害に共存されていることもあると言われています。

IKKOも3年間パニック障害だった!

ikko画像

芸人からいじらまくるお姉キャラIKKOさんも実はパニック障害であることが番組内で語られていました。

ikko04

何歳の時かは不明だが、相当苦労していたことが語られていました。『後輩達にご飯を食べさせなければならないけど、私はパニックを起こしてしまう』という一般の人ではわからない病であることです。

ikko03

『色んなものが私の心の重圧になっていた』by IKKO

安西ひろこは電車にも乗れないことや外出する事さえ困難な時期が何年も続いたと言っていました。

IKKOはそこまではひどく症状ではないにしろ、プレッシャーや人と会う事が辛くなるような感覚になるみたいな言葉を言ってましたね。

スポンサーリンク

大場久美子は4年間続いてた

ikko05

大場久美子は<『4年間辛い過去があった』と言葉は発言していました。一番の原因は母親がいなくなったことが発端みたいです。そこから体調に変化が起こり始めたと本人は語っていました。

ikko06

周囲の人たちはわからない病気だからこそ、相当ストレスもたまっていたのでしょう。

安西ひろこの母親もパニック障害だった

安西ひろこがパニック障害である事は有名な話だが、実は母がパニック障害を経験していた。

娘の姿を観て元気付ける為に『私も治せたのだからひろこも治るわ』という言葉を残した。

その言葉がきっかけで徐々に回復出来ていったのでしょう。現在はおそらく正常であろうと思いますが、心の内はどうなんだろう。

ソーシャルの反応は・・・

『IKKOも苦労したんだな。ただのおっさんではなかったんだね』

『これはなった人にしかわからない。本当に人に会うのも怖いだよね』

『大場さんもそんな病気になっていたなんて。。。』

『安西ひろこのママも病気だったんだ。』

『頑張り過ぎたのがストレスだったんだろうな』

『久しぶりに観たけど安西ひろこ痩せてキレイになっていたよ』

『真面目な人ほどうつ病にもなりやすいっていうからな。IKKOは仕事熱心だったんだろな』

『トイレすらいけない安西ひろこの話を聞いて涙した』

『片親なのにすごいお母さんだよね』

『大場久美子も大変だったんだな』

などのコメントがありました。

テレビの前では明るい姿しか見えないが裏では芸能人も闘病と戦っている人は沢山いるんだと思います。病弱と見られたくないから、あえて病気のことは隠したいタレントも多い中、テレビで告白してくれると視聴者も応援したくなる気持ちなるのでは?

スポンサードリンク

モデル・タレント・俳優募集!
>> ウェスタ タレントオーディション(無料)<<

コメントを残す

サブコンテンツ
 
お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP