夏フェスをより楽しむために知っておくべき5つのこと!今年こそは挑戦!【音楽版】

雑学ネタ

スポンサードリンク

夏フェス音楽

いよいよ夏ですね。
音楽、花火、旅行、海など夏は行事が多い季節です。その分、出費も減っていくことになるので今の間に貯蓄している人もいるのでは?

今回は、夏フェスで音楽を楽しむためにやってほしいことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

1. フェスまでに音楽を予習しておく

fes01

聴きたい!見たい!アーティストをピックアップしてCDをレンタルするなり、動画サイトでチェックして予習しておくをお勧めします。

なぜなら、もしかすればライブで好きな曲をプレイしてくれる可能性もあります。

曲を知っている知らないだけで数倍楽しみ方が変わってきます。

2. 時間配分をしっかり決めておく

タイムテーブル

音楽フェスの大半がタイムテーブルという時間割みたいなものが存在します。

大型フェスであれば会場も大きく、移動だけで時間を取られてしまい、次のアーティストは途中から観るハメになってしまうことも多々あります。

できるだけスムーズな行動を取るためには時間配分を行っておくとよいでしょう。

『あれ見てこれ見て』という具合にあらかじめ決めておくと何時頃に動けばあのアーティスト見れるということになります。

3. お気に入りグッズを購入してみる

グッズ

汗をかくし清楚な格好をする必要はありません!

しかし、どうせフェスに行くならオシャレにファッションを決めていきたいと思うはず。

好きなアーティストのTシャツやグッズを購入してワンポイントに身につけておくことで自分のステータスを高めることができます。

また、他人から見たときも『あの子は○○が好きなんだ~』って認識してくれます。あわよくば話しかけてくれて、そのまま友達になることだってありますから。

好きって気持ちを少しでPRすることも大事です。

4. 一人もいいけど友達やカップルで!

カップル

フェス=旅行ぐらいの気持ちで行きましょう。

一人で旅行する人が好きな人もいますが、できれば友人や彼氏彼女のカップル関係で行かれると良いでしょう。ライブを見終わった時にお互いの感想を話すことによって楽しみは変化します。

友人や彼女がいない場合は、行くまでにコミュニティに参加することもよいでしょう。

有名な音楽フェス『サマーソニック』ではサマソニコンというものがあります。

今ならインターネットで検索すれば、同じ趣味を共有するサイトなどもありますでしょうし、そういったものを利用しながら楽しみ方を向上させましょう。

5. ソーシャルネットで楽しみをアピール!

ソーシャルネット

twitter,facebookのどちらかのアカウントを持っていることが前提ですが、できれば写真をいっぱい撮っておきましょう。

夏の思い出になったものを、第三者に共有することであなたもいい気持ちになります。

『そんな楽しいイベントあったんだ』『楽しそうだから次は一緒に行こう』なんて事に繋がりますし、思わぬ人とのコミュニケーションだってありえます。

あなたが想像している以上に他人や友達は知らないものですから、フェスで楽しんだものは全て共有すればよいでしょう。

以上、夏フェスの楽しみ方でした。

スポンサードリンク

モデル・タレント・俳優募集!
>> ウェスタ タレントオーディション(無料)<<

コメントを残す

サブコンテンツ
 
お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP