妖怪ウォッチに批判の声が殺到!?子供のためにとった親たちの言動とは!?

雑学ネタ

スポンサードリンク

妖怪ウォッチ ブシニャン

子供たちから、今年一番ぐらいの大ブームを巻き起こしている、人気ゲーム『妖怪ウォッチ』

なんとも言えないゆるキャラのような、

存在が人気の秘訣になっているのであろうか。

繁華街でガチャポンを見たことがあるが、そこに多くの人が

お金を注ぎ込んでいる光景を見たことがある。

もはや、社会現象に近いぐらいになっているのかも。

そんな妖怪ウォッチに多くの批判が浴びているニュースが報道されています。

子供よりも親の方が必死になることは言うまでもありませんが、

また、尾崎豊との交友関係があったそうだが、どんなエピソードが報じられるのだろうか?

スポンサーリンク

〔以下引用↓〕

7月19日に発売された「特典付き劇場前売券」は徹夜で長蛇の列ができるほどの騒ぎとなり、公式Facebookに批判が集まっています。

 これは12月20日公開の映画「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」の前売券に、ゲーム内で使える「フユニャンメダル」とデータカードダス「Sレア ジバニャン」の特典がついたもの。全国の映画館で先着50万人限定で販売されました。販売開始時間や購入枚数制限は各劇場によって違うものの、「1人6枚買える」「朝5時に並んだけど買えなかった」という場所もあり、Twitterでも多くの行列画像が投稿されました。転売目的で並んだ人も多かったようで、ネットオークションでは高値での出品が相次いでいます。

 子どもと早朝から並んで買えなかった人も多く、「子どもが泣いています」「販売枚数が少なすぎる」「他の映画のように入場者全員プレゼントにできないの?」といったコメントが殺到。「子どもの映画なのに子どもの手に入らない。誰のための特典なのか」と販売体制に対する厳しい批判の声があがっています。

【引用元:ねとらぼ】

妖怪ウォッチのキャラクターってどんなの?

youka03

パッケージの表紙でよく見かける、

このキャラクターが、ジバニャンという名前。

それ以外にもたくさんのキャラクターが存在するが、

それぞれに性格や特技などのキャラ設定まで細かく作られている。

youka02

個人的なお気に入りは、ブシニャンが、

可愛いキャラとして見えたような(笑)。

少し前の流行で言うところの、ポケモンのような存在になっているのでありましょう。

玩具屋、ゲーム屋に言っても売り切れが続出している店舗も多々あると聞く。

今回も騒動になるぐらいだったら、もっと在庫数を増やしてあげればよかったのでは?

【関連記事:しょこたん(中川翔子)のコスプレ姿がtwitterで話題!神レベル投稿画像ありw

これについてソーシャルの反応は・・・

『なんでこんなに妖怪ウォッチって人気があるのか不明』

『ポケモンを思い出させる騒がれようだな』

『ジバニャンの色がカワイイ♪』

『攻略サイトみたいなのも見かけたことがある』

『梅田のガチャガチャで売っているのを見かけたことがある』

『親もイチイチこんなのにうっせー人多いなw勉強させろ』

『子供は泣きます。過保護すぎだよ』

『特典って皆に与えられたものじゃないんだからね。』

『気持ちはわかるけど、批判までわざわざ問い合わせない』

『子供ためを思うなら、普通は批判しない』

などのコメントがありました。


妖怪ウォッチの特典を持っていると、友達にも自慢ができたり、有名になることができるということもあって、欲しい気持ちはわかりますね。とは言っても、限られた人にしか貰えないというのもわかります。

それだけ反響がある人気商品ってことなんですよね。在庫が余るぐらい生産すれば、みんな平等に持てるようになるんじゃいですか。特典って意味は関係なくなりますが。

スポンサードリンク

モデル・タレント・俳優募集!
>> ウェスタ タレントオーディション(無料)<<

コメントを残す

サブコンテンツ
 
お問い合わせ | 運営者について

PAGETOP